基礎体温表と排卵日

タイミング法の三つのポイントの一つ、基礎体温表についてご説明します。
 
 

1基礎体温表(BBT)とは
基礎体温表(basal body temperature)は、起きた直前に計る体温のことをいいます。

ですので必ず朝7時とか、6時でなければならないものではありません。

起きてすぐ計ったものが、基礎体温になります。
 
 

2基礎体温を計るために用意するもの
・水銀の婦人体温計
 体温計には、婦人体温計を使います。

 その中でもデジタルのものではなく、水銀のものがベストです。

 というのも、デジタル表示のものよりも正確に検温ができるからです。
 
・基礎体温表
 こちらは数か月間の基礎体温がわかる、横長のものがベストです。

 なぜなら、2~3か月基礎体温をつけることによって、大まかな排卵日が予測できるからです。

 途中で切れてしまったりすると見づらいですよね。
 
A4くらいの方眼紙等を使って作ってしまうのもいいかもしれません。

 縦軸に体温、横軸に日付と生理周期作っておくだけなので、意外と簡単です。

一番下に備考欄をつけておくと、何か書く時に便利です。
 
 そこに高温期と低温期の境界線ある36.7度のところに赤い線を引いておくと、見やすくなります。
 
 
3基礎体温表の記入の仕方
記入方法の一例としてください。
 
・生理日に、×印をつける

・おりものなど、女性特有の症状があった日も印をする。

・排卵検査の結果「陰性(-)」か「陽性(+)」を記入する。

・結果が怪しいときは(±)と記入する。

・通院日、検査結果、服用した薬などがあれば、わかるように書き込む
  
こうすることで、大まかな排卵日が予測できます。
 
 

Top