タイミング法とは

ここでは医療機関でも行われているタイミング法についてご紹介します。

 

 

1.排卵の仕組み

排卵に向けて、卵胞が卵巣の中で成熟していきます。

その卵胞が、直径20~22ミリになった時、24時間以内に卵巣から出て行きます。

これを排卵といいます。

 

 

2.医療機関で行われるタイミング法とは

タイミング法とは、女性の排卵日を予測して、それに合わせてセックスをすることです。

医療機関では、経膣超音波を用いて卵胞の大きさを調べて、セックスするタイミングを指導します。

ただこの場合、排卵前に何度か通院する必要があったり、医師によっては排卵誘発剤を使用する場合もあります。

 

 
3.タイミング法をするためのポイント

何度も通院したり検査することが憂鬱になる人もいるそう。

ですがこのタイミング法、次の3点に気を付ければ、通院せずに家庭でもできてしまいます。

 

・基礎体温表をつけること

 
・排卵日検査薬で排卵日を予測すること

 

・排卵日に合わせて、なるべく多くセックスをすること。

 

このポイントを抑えることが妊娠の秘訣です。

そして何よりも、夫婦でリラックスして行う事が妊娠への近道となります。

 

 

Top