不妊治療と自然妊娠

不妊治療をはじめたら、もう自然に妊娠することはできない、と考えてはいませんか。
 

たとえ妊娠しにくい状態であったとしても、自然妊娠は十分あり得ます。
 

不妊治療を続けていると、医師の指定した日にしかセックスをしなくなる夫婦が多くなります。

治療が人工授精にまですすむと、なおさらです。
 

また、体外受精を受けているカップルには本当にセックスレスの夫婦も少なくありません。

なぜかというと、だんだん治療が進むにつれて、自然妊娠はあり得ない、と思い込んでしまうからです。
 

本当にそうでしょうか。
 

体外受精や顕微授精などを行う専門の医療機関を見てみると、実は妊娠した人の75%は「タイミング法」という、自然に近い形で妊娠しているのです。
 

精液検査や黄体ホルモン検査で結果が悪かったとしても、自分自身はもう自然に妊娠できないんだと思わないでください。
 

検査自体、テストと同じで、その日の体調や検査の仕方で大きく変動するものなのです。

検査結果はあまり気にしないようにしましょう。
 
 

Top